ふっくらふわふわの布団。気持ちがいいですね。
できれば、お天気の良い日にお日様の光をいっぱい受けて、ふかふかになったお布団でぐっすり眠りたいものです。

けれども、お布団はけっこう汚れているもの。

なにしろ、寝ている間に人がかく汗の量は200~500mlなのだとか!1年でペットボトル144本分にもなるそうです。

睡眠中の汗の他にも、フケ・アカ・皮脂などの汚れがお布団の中にどんどんたまっていき、ダニが発生!ダニはこれら汗の成分をエサとして、ますます増加していきます!お布団の中は、ダニにとっては天国のようなところなんですね。

アレルギーの原因物質は、ダニの死骸やフンですから、なんとかダニやその死骸も除去したいものです。

もくじ

布団の丸洗いをしたほうが良いわけ

布団の中の汚れ成分は実は水溶性の汚れがほとんど。アレルゲンのダニやダニの死骸も水溶性です。

この「布団の汚れ成分」の中の「皮脂の脂肪分」は油性汚れですが、その他はすべて水溶性。水溶性の汚れは、布団全体をお湯とお水でしっかりと浸けこみ、丸洗いすることで、中綿まできれいにすることができます。


お布団の汚れ、洗う前はこんなに汚れているのに、丸洗いの後は、こんなにきれいになるんですよ。
さっぱり清潔な気持ちの良いお布団はアレルゲンも除去されます健康のためにも、布団の丸洗いは有効なのです

一年に一度は布団の丸洗いをして、きれいさっぱり。
清潔で気持ちの良いお布団でゆっくり眠りたい。小さなお子さんの体のためにも、快適なお布団を用意してあげたい、と思います。

コインランドリーではだめなの?

コインランドリーに持っていける人なら安上がりで手軽!と思われるかもしれませんが、実はコインランドリーでのお布団の洗濯はおすすめではありません。

理由は下記のとおり。

  • コインランドリーではシミ汚れがほとんど取れない
  • コインランドリーの洗濯方法ではお布団にかかる負担が大きく、お布団の寿命に影響が出る
  • お布団の種類や汚れの種類によって洗い方が異なるため、布団クリーニング専門店ではベストの洗い方ができるので、見た目もキレイになり、ふんわり仕上がるが、コインランドリーでは布団の種類や汚れの種類にあった洗い方ができない
  • コインランドリーや天日干しでは中までしっかり乾かせない

この中でも、とくに乾燥について詳しくは記事の下のほう コインランドリーで布団を洗うのはやめたほうがいい? で解説していますので御覧ください。

では、布団の丸洗いクリーニング。
どこに頼むのがいいのでしょうか!

安心して頼むことのできる布団のクリーニングやさんを真剣に探してみましたので、ご紹介いたします。

ネットでの布団クリーニングがおすすめの理由


お布団のクリーニングを頼むなら、絶対にネットの宅配クリーニングがおすすめです。その理由についてみていきましょう。

理由1.かさばる布団も宅配で集荷してくれる

布団は大きくてかさばるもの。車で運ばないと、自分でクリーニング店に持ち込むのはたいへんです。とくに都心では、大きなお布団を持ち運ぶのは容易なことではありません。

その点、宅配の布団クリーニングなら、心配はいりません。自宅に集荷にきてくれて、クリーニングが終わったお布団はまた、自宅に配達してくれます。

家事や子育て、お仕事、その他の用事で忙しくてなかなかクリーニングに行けない方でも! 持込は面倒という方でも! 宅配の布団クリーニングはとても便利です。

理由2.価格の比較ができる

ネットで布団クリーニングを頼むと良い点は、価格の比較が簡単にできる、という点です。

布団クリーニングのように、頻繁に頼むわけではないサービスの場合、どのくらいの価格帯のサービスなのかわかりにくいですよね。けれども、ネットなら数社を比べてみるのは容易です。

おおよそ2枚で1万円程度が相場となっています。

自分で近所のクリーニング店に持ち込めば安くなるのかというと、苦労して持ち込んでも、それほど安くなるわけではありません。店舗をかまえるクリーニング店でも、布団は専門の工場へ送って洗ってもらいますから、店舗側もその際の送料を負担しなければならず、さらには中間マージンを取らなければ商売になりません。

ですから、送料も無料の宅配の布団クリーニング専門業者に、直で頼んだほうがお得になるというわけです。

理由3.専門業者に直接依頼できる

布団のクリーニングは、他の一般的な洋服のクリーニングとは異なる技術が必要です。

布団の乾燥ひとつを取り上げても、大きなお布団が入る大きな乾燥機がなければ、ふっくらとした仕上がりにはなりません。

また、町のクリーニングやさんでお布団のクリーニングを引き受けているところでも、実は、布団クリーニング専門のところに出していることが多いのです。大手でも同じです。全国展開するチェーン店の個々のお店での布団のクリーニングの注文は、布団クリーニング専門の箇所に集められて作業されます。

ですから、最初から布団クリーニングに特化した注文を受けているネットの布団クリーニング専門業者に頼んだほうが、当然ながら中間手数料がかかりません。そうしたことが、洗う技術や価格設定にも反映されてきます。

宅配クリーニングの業者の中でも、布団クリーニングの専門店は少ないのですが、選ぶときは、宅配の布団に特化した専門のクリーニング店を選んだほうが安心です。

とくにおすすめの布団クリーニング店は?

ネットで申し込みできる宅配の布団クリーニング業者の中で、一番おすすめなのはしももとクリーニングさんです。

絶対的におすすめのしももとクリーニングさんとは、どんなお店なのでしょうか。まとめてみました。

しももとクリーニングの内容
特徴 ・布団丸洗いの専門店
・個別洗い
・無添加の石けんで洗う
・四万十川の清流水を使ったお洗濯
おすすめポイント ・専門店ならではの高い技術力
・オーガニック布団も洗うことができる
・アレルギー、化学物質過敏症、喘息の方にも安心
・ペットの毛がついた布団もOK
お得な購入方法 公式ページから申し込み 3枚セットが一番割安
料金 ・1枚8,800円
・2枚11,800円
・3枚13,800円
・毛布1枚980円
・カバー・シーツ1枚700円
・敷きパット1枚980円
・枕1個980円
・送料は無料
サイズ ・ダブルサイズ・キングサイズもOK
・掛け布団230×210まで
・敷き布団180×210まで
保管 なし
支払い ・クレジット
・代引き
オプション 2倍すすぎ+1,000円
納期 通常は7日くらい 繁忙期は1か月以上かかることも(繁忙期は6~10月)
ふとん袋 他社よりダントツに大きい 60×100×40cm
配送 西濃運輸
洗剤 無添加のオレイン酸を含んだ石けん アレルギーなどに配慮
乾燥 専用乾燥機
ふっくら仕上げ あり
出せないもの ・羽毛ふとんの綴じ目がなくテープ接着しているもの
・ウレタン(低反発)、テンセル生地、絞素材縮み生地、草木染等天然染料使用の製品
・キングサイズ(掛230×210cm、敷180×220cm)以上の製品
・ムアツふとん等、おりたたむ事のできない製品
・ソバガラ、ヤシガラ入りのまくら

しももとクリーニングの詳細をみる

では、しももとクリーニングさんについて詳しく検討していきましょう。

四万十川の清流水で洗う布団の丸洗いの専門店

しももとクリーニングは、布団のまる洗いの専門店。

四万十川の清らかな水を使って石けんでお洗濯してくれます。人間の体への思いやりがいっぱい、環境への配慮も行き届いたお店です。

お布団をいかに清潔に気持ちよく、アレルギーの方でも心配なく眠れるお布団に仕上げるかに心を砕いて工夫を重ねてくださっています。だから、口コミもダントツに良いのですね。

クリーニング後の排水も、分解しやすい石けんを使うことで四万十川の美しさを守るため努力されています。

こうした取り組みは、お布団の清潔さ、対応の丁寧さ、良心的価格設定など至るところにあらわれています。

しももとクリーニングは完全個別洗い

しももとクリーニングの最大の特徴は、他人のものとは一緒に洗わない「完全個別洗い」で洗ってくれること。お布団が最大で2枚までしか洗えない小型の布団専用洗濯機を使用しています。

ほとんどの工場が何十枚もの布団を一緒に洗うことのできる大型の機械を使う時代になってきました。コスト削減対策として、変化してきたのです。

けれども、大型機械でたくさんのお布団を一緒に洗うと、丸洗い洗浄工程で布団と布団が擦れ合って、生地の弱った場所に負荷がかかり破れが出るなど、布団が傷みやすくなります。丸洗いによってお布団がボロボロになる、ということもあり得るのです。

これは、お布団の性質上、長年使用してきたものもあり、経年劣化で生地が弱っていることがあるからです。

さらには、最近では効率を優先して、大きな洗濯機にたくさんの布団を入れるために、布団をひもでしばってクリーニングする、という形式がとられています。これでは、中までしっかりきれいにクリーニングされているのかさえ疑問になりますね。

また、衛生面から考えても、お布団には多くの汗や体臭などが蓄積されてきています。他人のものと一緒に洗われることを知ったら、ちょっと・・・と思われる方もいらっしゃることでしょう。

しももとクリーニングのこだわり

いかにお客様の「思い入れのあるお布団」を1枚1枚、丁寧に仕上げていくかを心がけています。

こうしたしももとクリーニングのポリシーのもと、小型布団専用洗濯機を使った「完全個別洗い」にこだわってくれているのです。

「完全個別洗い」だから
・ペットのおしっこをついたお布団もOK
・アレルギーでお悩みの方へも対応
といったことが、しももとクリーニングでは可能になっています。

ほんとうに良心的にお布団を洗ってくれるから
ここに頼めば安心だな、って思えるわ。

個別洗いだからできるペットのおしっこがついた布団のクリーニング

ペットのおしっこがついたお布団の持ち込みはNGというクリーニングは多くあります。コインランドリーでも、「ペットの毛やおしっこがついている場合はご遠慮ください」という表示があるところがありますね。

でも、しももとクリーニングでは、完全個別洗いのため、他の家庭の布団と一緒に洗うことはありえません。また、丸洗いの前にしみ抜きも行ってくれます。というわけで、ペットのおしっこのついたお布団もクリーニングしてくれるのです。

これは、ほんとうに助かるサービスですね。

時間の経過とともに、汚れも臭いも取れにくくなりますから、ペットにおしっこされてしまったお布団は一刻も早くしももとクリーニングさんに出して洗っていただくのがおすすめです。

猫のおしっこの臭いは強烈だから、
クリーニングしてもらえたら助かる~!

アレルギーを持つ方にも安心

しももとクリーニングでは、合成洗剤や漂白剤を使わずに石けんを使った丸洗いに、徹底的にこだわっています。
・化学物質過敏症
・アトピー性皮膚炎、喘息
・花粉症
などの方々にも、安心していただけるクリーニングを追求しています。

過去にドラクリーニングしたために残留溶剤が原因でアレルギー症状が出る場合もあるのだとか。そうしたお布団も、丸洗いすることで、アレルギーのつらさから逃れることができるよう力を尽くしてくださっています。

お客様ひとりひとりのニーズにこたえてくださる意味でも、「完全個別洗い」をしているのですね。時には、お客様から石けんの持ち込みがあることもあるそうです。

乾燥の際にも天日干しはしないので、外気に触れることはなく、花粉症の人も安心です。
天日干しは、乾くのに時間がかかって衛生的にもよくないのです。しももとクリーニングでは、布団専用乾燥機や乾燥室で短時間仕上げをしています。

デリケートなお肌の赤ちゃんにも安心して利用できますね。

高い技術力で難しい素材や汚れにも対応

しももとクリーニングは、布団に特化した専門店で、その高い技術力は他の追随を許さないものがあります。他店では断られるような素材や汚れにも対応!

しももとクリーニングならOK!

・洗濯マークに×がついているもの
・ドライ指定になっているもの
・ムートン、真綿などの素材
・オーガニック素材のもの
・ペットにおしっこされたもの

こうした布団は、しももとクリーニングでは引き受けてくれますが、他店では、洗うことができずに返却され送料だけ払わされることになったり、ドライクリーニングされてしまうこともありますので、注意が必要です。

オーガニック布団がまる洗いできる高い技術力

オーガニック布団というのは、とても繊細で丸洗いには、非常に高い技術力が必要なのだそうです。しももとクリーニングには高い技術力があり、難しいオーガニック布団の丸洗いもこなします。

高い技術力できれいな洗いあがりなのに
価格がむしろ安いのがすごいと思うの!

クイーンサイズでも追加料金がない

宅配の布団クリーニング専門店では、送料無料で、ふとん袋を送ってくれるところがほとんど。ただ、送られてくるふとん袋の大きさは、実は業者によってずいぶん異なっているのです。

各社のふとん袋の大きさを比べてみました。

業者名 ふとん袋の大きさ(幅×奥行×高さ)cm
しももと 100×60×60
リナビス 102×65×45
ベルメゾン 90×67×40
フレスコ 97×63×35
カジタク 70×50×40
リネット 70×48×37

このふとん袋の大きさが、どういう意味を持つかというと、ほとんどの業者が、「ふとん袋に入る大きさのおふとんまでOK!」となっているからです。ふとん袋が小さいと、自然に大きなおふとんはNGとなってしまうというわけです。

その点、しももとクリーニングは、大きな袋を送ってくれるので、大きなおふとんが袋に入るか心配する必要も、料金が高くなるのでは、という心配も無用なのです。

シングルはもちろん、セミダブル、ダブル、クイーンサイズに至るまで同じ料金です。

しももとクリーニングの良い点のもうひとつは、サイズによって料金が変わらなくてわかりやすいというところです。

ちなみに、このしももとの大きな袋は、布団3点を余裕で入れることができます。他社では、2017年に宅配料金が一斉値上げとなった際に、ふとん袋を小さくしたところが多いのです。圧縮させないと入りきらない大きさの袋にしているところもある中、圧縮しなくても入る余裕の大きさの袋を送ってくれるあたり、良心的だなぁと思います。

宅配料金値上げがあっても、
ふとん袋の大きさを小さくしなかったしももとクリーニングって
やっぱり良心的なのね。

圧縮しないで発送してくれる

引き取りの時のふとん袋が大きくて感激でしたが、できあがった布団を送ってくれる配送にも、こうした心配りはあらわれています。

宅配の布団クリーニング店の中には圧縮しての配送を行っている業者もあります。しももとクリーニングではそんなことはしません。

本来、羽毛布団は羽毛がつぶれる恐れがあるため、保管の際にも圧縮袋に入れるのを避けたほうが良いとされています。

羽毛布団は圧縮NG!! 羽毛ふとんをしまう際、かさばるため圧縮袋を使ったり羽毛ふとんをつぶしたりしていませんか?羽毛ふとんの中に含まれているダウンはタンポポの綿毛のように非常に繊細です。 一度つぶしてしまうとダウンが折れるなど壊れてしまったり、もとのふわふわとしたふくらみを取り戻すのは難しくなってしまいます。西川「羽毛ふとんのしまい方について」
お布団への愛情や、
お布団を使う人への愛情を感じるお店だって思うわ。
羽毛布団の圧縮はNGだから
とくに注意が必要だよ!

レンタル布団コースがあって安心

布団をクリーニングしてみたいけど、戻ってくるまでの布団がない!だからクリーニングの利用ができない!
という方のためにしももとクリーニングが行っているサービスが「レンタル布団」。

お客様の声から始まったサービスだそうです。

しももとでレンタル布団付クリーニングを申しこむと、すぐに「宅配キット」と一緒に「レンタル布団」が送られてきます。布団の丸洗いができあがったら、配達の際に、レンタル布団を回収してくれますから、手間もありません。

また、貸し布団はさすがに布団のクリーニングやさんのお布団。
清潔でふかふかと、とっても評判が良いのです。

しかも、しももとクリーニングのこだわりから化学物質は一切使用せず、石けんで洗ったおふとんで、アレルギー物質にもきめ細かい心配りがされています。安心してレンタルを受けることができます。

気になるレンタル布団コースの料金比較は下記の通り。

丸洗い料金 レンタル付き丸洗い料金
1枚 8,800円
2枚 11,800円
3枚 13,800円
1枚 14,800円
2枚 17,800円
3枚 21,800円

貸し布団やさんでレンタルすることを考えると、激安です。納期に時間がかかった場合にも、レンタル布団の追加料金などはいっさい発生しません。

レンタル布団が、とってもふかふかで驚いた!

と感激する口コミもあるのよ。
ほんとうに細かい点まで気配りの行き届いたお店だと思うわ。

繁忙期にはレンタル布団も品切れしちゃうことがあるみたいだから
気をつけてね!

それでは、しももとクリーニングのおすすめポイントをまとめてみますね。

しももとクリーニングのおすすめポイントまとめ

  • 良心的で心遣いが行き届いている
  • 個別洗いで清潔
  • 布団クリーニングに特化して高い技術力を持っている
  • 環境や体に気づかって石けんを使用している
  • 化学物質過敏症やアレルギー体質にも安全
  • ダブルやクイーンサイズの布団でも料金が同じ
  • 技術力が高く良心的なのにコスパが良い
  • レンタル布団コースがある

 

しももとクリーニングの口コミ

しももとクリーニングの口コミはどう?
評判とってもいいみたい! 良い口コミばっかりよ。
インスタやツイッター見てみましょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

* 羽毛布団と敷き布団をクリーニングに 出していて、今日戻ってきました✨ . ビフォーアフターの写真をつけてくれたので わかりやすいと思いますが ふっくら感が新品のようですよね 写真を見て気づきましたが 確かにペシャンコな羽毛布団でした…(笑) そして、敷き布団もふっくらさっぱりになりました サラサラしていてシーツ越しでも気持ちいいです 敷き布団は今夜から使いますが 羽毛布団は肌寒くなってから使うのが 今から楽しみですー♡\(^o^)/ . #しももとクリーニング #四万十川源流水 #布団クリーニング

pitomi(@piii.___)がシェアした投稿 -

コインランドリーで布団を洗うのはやめたほうがいい?

コインランドリーでお布団が洗えるのなら、宅配の布団クリーニングや、地元のクリーニング店に出すより割安ですむように思えますね。

でも、実はそうでもなかったのです。

例えば、羽毛布団の乾燥を例に検証してみましょう。

この前、自宅で洗った羽毛布団。
なんだかぺったりしちゃったよね。
そうなの。
しっかり天日で乾かしたのに、ふんわりしなかったの。

羽毛布団がふんわり仕上がって、羽毛布団がまた気持ちよく使えるようにするためには、乾燥がとても大切なのです。

丸洗い専門業者さんでは、⽻毛布団を復元乾燥させるタンブラー乾燥機の大きさは人間が中に何人も入るようなとても大きなモノなんだそうです。専門店に頼んだ羽毛布団がふっくらとなって仕上がるのもこういった大きな乾燥機を使って乾燥するからこそ。コインランドリーの乾燥機とは乾燥機の大きさがまったく違うんですね。

たくさんの羽毛布団をふっくら仕上げて、多くのお客様から喜ばれているしももとクリーニングさんは下記のようにおっしゃっています。

天日干しでは決してフンワリとなる事はありませんし、コインランドリーの乾燥機でも最低でも一時間以上は高温乾燥しなければ羽毛布団はきちんと乾きません、コスト的に比べてみてもご自分でコインランドリーに大きくて重いお布団を持って行く手間暇を考えると、お電話一本かけるだけで宅配業者さんが取りに来てくれる当店のようなシステムの方がかえって安くつくのではないかと思っています。

素人がコインランドリーで洗濯・乾燥をして、表面的には乾いたように思えても、中までしっかり乾かすのは難しいということです。

布団の中のほうが生乾きのままだと、カビが出やすくなり、ダニが生き残って繁殖する恐れもあります。せっかく洗ったのに、嫌な臭いがとれない場合は、雑菌が繁殖しているというようなこともありえます。

コインランドリーで素人が布団を洗うのは
あんまりおすすめできないってことだね!

羽毛布団のドライクリーニングには要注意?

羽毛布団をクリーニングに出すにはどんなことに気をつければいいのでしょう?

まずはクリーニング表示を確かめる方も多いことでしょう。

羽毛布団の場合、洗濯表示がドライクリーニングになっていることが多いのです。けれども、しももとクリーニングさんは、こいった品質表示の羽毛布団でも水洗いができるのだと言われます!

 

羽毛布団をきれいにするには水洗いが必要

ドライクリーニングは油性の汚れを落とします。羽毛布団をドライクリーニングすると、羽毛が持っている油分を落としてしまいます。つまり、羽毛布団をドライクリーニングに出すと、羽毛本来の良さが失われ、羽毛布団の魅力である保温力を損なう恐れがあるのです。


また、図を見ていただくとわかるように、お布団に付着している汚れのほとんどが水溶性の汚れ。だから、水洗いをしなければお布団はきれいにならないのです。

お洗濯表示にしたがって、安易にドライクリーニングに出してしまうことの怖さがおわかりでしょうか。いったん失われた羽毛の油分、つまり天然の潤いは戻らないばかりか、汚れのほとんども落とせないということです。

羽毛布団を水洗いすると良いこと

  • 保温力を保てる
  • 汗やカビ、雑菌が洗い流されて清潔になる
  • 花粉やダニなどのアレルギー物質の除去ができる

クリーニングすることで、羽毛布団の持つ機能を蘇えらせる


羽毛本来の良さとは、どんなことでしょうか?

羽毛は、天然のエアコンといわれるように、外気の温度に応じて自然に開いたり閉じたりします。 すなわち、寒いときは広がって空気をたくさん含むことによって暖かくなり、また、暑いときは縮まって空気の流れをよくします。こんな素晴らしい機能を持っている羽毛ですが、長い間使用していると羽毛と羽毛が絡まりあってしまってお布団の中で団子状態になってしまい、その機能をちゃんと果たさなくなってしまうのです。しももとクリーニング公式サイト

丸洗いすることで、汚れを洗い流し、絡まり合った羽毛を大型乾燥機でふっくらを仕上げる。その作業によって、羽毛本来の持つ機能をよみがえらせてくれます。羽毛布団こそ、信頼できる布団専門のクリーニング業者に丁寧に洗ってもらいたいと強く思います。

羽毛布団ってドライクリーニングをしてはだめなのね。
しももとクリーニングさんは、
オレイン酸をたっぷり含んだ石けんを使ってるんだって!
布団への愛情とこだわりがすばらしい業者さんだよね!

お得に布団クリーニングを利用するには

宅配の布団クリーニングをお得に利用する秘訣をご紹介します!
宅配の布団クリーニングには、お得になる枚数というのがあるのです。

宅配の布団クリーニングの料金相場は下記ようになっています。

布団クリーニングの平均的な料金

  • 1枚:9,000円ほど
  • 2枚:11,500~14,000円
  • 3枚:12,500~17,000円
  • 4枚:14,500~26,000円

これを見ていただくと、同時に3枚頼んだときが、1枚あたりのお値段が一番安くなっているのがわかりますね。

お布団は宅配を頼むにしても、大きな荷物になるので送料がかなりかかっています。その荷物はまとめることで、送料が割安になりますから、その分が、クリーニング料金に反映されているというわけです。

一番おすすめのしももとクリーニングの場合を例にとると、1枚あたり料金は次のようになります。

丸洗い料金
1枚 8,800円
2枚 11,800円 (1枚あたり5,900円)
3枚 13,800円 (1枚あたり4,600円)

良心的に個別洗いをしてくれて、技術力も高いのに、3点同時に頼むと1枚あたりは4,600円と、むしろ他店よりお安いのに驚きます。

できれば3枚一緒に頼むのが、割安にクリーニングするコツです。

宅配の布団クリーニングを利用する方法

それでは、お布団をネットで申し込んで宅配クリーニング出すための方法について確認してみましょう。

ここでは、四万十川源流水 布団まる洗いのしももとクリーニングを例にとってご説明いたします。

step
1
サイトから申し込み

しももとクリーニングでは、ウェブサイトから申し込みをすると宅配キットが送られてきます。宅配キットは無料です。梱包作業は、宅配キットが届いてからとなりますので、キットが到着するのを待ちましょう。通常1~3日で到着します。(地域によって配送日数は異なります。)

 

step
2
梱包作業をする

宅配キットが届いたら、発送マニュアルに沿って梱包をします。宅配キットには、下記のようなものが含まれています。

宅配キットの内容

  1. 発送用ふとん袋
  2. ふとん丸洗い発送マニュアル
  3. ふとん丸洗い依頼伝票
  4. 西濃運輸送り状
  5. 集荷依頼先リスト

依頼伝票」に記入をして、同梱されているふとん袋の中に、クリーニングをお願いするお布団を入れます。

step
3
西濃運輸に集荷依頼をする

梱包ができたら、運送業者に集荷の依頼をします。「西濃運輸」の営業所リストが宅配キットの中に同梱されていますので、一番近い営業所を探して、自分で依頼をします。

すると、西濃運輸が自宅まで集荷に来てくれます。ここで送料を払う必要はありません。

梱包が整った荷物を西濃運輸の方に渡して、後はクリーニングの終わったお布団が送られてくるのを待つだけとなります。

step
4
検品+丸洗い+発送

工場に布団が届くと、さっそく検品・洗い・乾燥をしてくれます。できあがった布団は再検品され、発送されて自宅に戻ってきます。
目安として荷物到着から3営業日以内での発送となります。早いですね!
ただし、繁忙期にはお時間がかかることも。繁忙期は6~10月とのことです。

step
5
クリーングされた布団が到着・確認

クリーニングの終わった布団が宅配便で送られてきます。
到着・受け取りしたら、布団を確認しましょう。ふわふわで気持ちよくなっているはずです。嬉しいですね!

収納するときは、2~3時間陰干ししてからがおすすめです。

しももとクリーニングの公式ページへ

布団を宅配クリーニングに出す際に注意すること!

 

お布団の種類は、羽毛でも綿・ポリエステルなど、ほぼなんでもクリーニングOKですが、それでも洗えないお布団はあります。

また、お布団の特殊性から、クリーニングの難しさがあり、注意すべき事項もいくつかあります。

クリーニングできないものは?

下記のようなものはクリーニング不可なので、注意が必要です。

ココに注意

・羽毛ふとんの綴じ目が糸でなくテープ接着を施しているもの。

・ウレタン(低反発)、テンセル生地、絞素材縮み生地、草木染等天然染料使用の製品。

・キングサイズ(掛230×210cm 敷180×200cm)以上の製品。

・ムアツふとん等、おりたたむ事のできない製品。

・ソバガラ、ヤシガラ入りのまくら。

しももとクリーニンでは、キングサイズまでは同じ料金で洗ってもらえますが、他の業者ではキングサイズは不可か料金が異なるところが多くなっています。

しももとクリーニングで洗える布団は下記のものです。

しももとクリーニングで洗える布団

・羽毛
・綿
・ポリエステル
・化繊
・羊毛
・シルク
・こたつ布団(掛け・敷き)
・麻
・ナイロン
・アクリル
・ムートン
・ファートンなどの皮製品
・ペットの毛やおしっこのついた品物

布団クリーニングでこんなことになるかも!注意事項は?

技術が高く、丁寧な作業に定評のあるしももとクリーニングですが、それでも下記のような注意事項がありますので、トラブルを避けるため、事前によく確認しておきましょう。

古いシミや汚れは落ちない場合があります

強い洗剤を使用してシミを落とすと布団の記事を傷めてしまいます。
しももとでは、石けんを使用して漂白剤などは使用しないため、シミを完全に取り除くことができない場合もあります。

カビの跡の黒い点々は落ちない場合があります

カビの汚れを落とすには強力な洗剤を使う必要があり、それによってお布団がボロボロになってしまいます。そういった場合には、強い薬剤を使うのは控えることがあります。見た目は黒いカビの跡が残りますがカビの胞子は除去されていますので清潔になっています。

側生地が破れる可能性があります

布団は長年使用することで、生地が劣化してきます。丸洗いによって、劣化した生地が破れてしまうこともありえます。その際、あて布などの処理を施してくださるそうです。

ちぢみ、硬化することがあります

羊毛のお布団や、ムートン等の皮製品の場合は、製品の特性上、多少の縮みや硬化が出る場合があります。

特殊加工のお布団について

磁石入り布団、遠赤外線加工など、特殊加工を施した寝具は、その製品が持つ効能が薄れる場合があります。

色にじみや色移りする場合があります

布団の種類や染色方法によって、丸洗いによって色にじみや色移りをする場合があります。

風合いが変わる場合があります

製品の種類によって側生地の風合いが損なわれることがあります。

布団クリーニングしももとに依頼する際に注意すべき点は?

良心的でこだわりのお店しももとクリーニングは、ほぼ完ぺきなお店かと思われますが、利用の際に1点注意しておくべきことがあります。

それは、あまりに人気店になってしまったため、納期に時間がかかることがあるということです。HPにも記載されていますが、繁忙期の6~10月は、とても時間がかかることがあります。

通常なら商品到着後3日ほどで発送してくれるところ、約1か月かかるようなことがあります。

対処法としては、レンタル布団も準備してくださっていますので、あらかじめ納期について確認して依頼し、必要ならレンタル布団をお願いしておくという方法がとれます。レンタル布団のふかふかさに感動しているお客様も多くいらっしゃるようです。

きれいなお布団を使ってほしいという思いに満ちた、誠心誠意、心のこもった対応をしてくださるしももとクリーニングですので、納期に限らず、心配なことは相談してみるのが良いと思います。

しももとクリーニングの公式ページへ

また、しももとクリーニングでは、楽天等のショッピングモールには出店されていません。公式サイトのみからの注文となっています。

しももとクリーニングで洗ってもらって
気持ちよさそうね!

宅配に対応した布団クリーニング業者のリスト

店舗名 料金 備考
しももとクリーニング 1枚8,800円
2枚11,800円
3枚13,800円
良心的で丁寧な個別洗い石けん使用で
一番おすすめのお店
リネット 1枚8,800円
2枚11,800円
3枚12,800円
4枚14,800円
5枚目以降1枚+3,000円
フレスコ 1枚10,800円
2枚12,900円
3枚14,850円
家事の達人 3枚12,000円 9ヵ月保管付き
ベルメゾン 2枚9,720円
3枚12,690円
約1か月かかる
リナビス 1枚8,800円(かけ布団)
2枚11,800円(かけ布団)
3枚12,900円(かけ布団)
4枚14,800円(かけ布団)1枚9,300円(敷き布団)
2枚12,800円(敷き布団)
3枚14,400円(敷き布団)
4枚16,800円(敷き布団)
12ヵ月保管付き
セミダブル・ダブルは1枚あたり+2,000円寿司巻き洗い
カジタク 2枚保管付き12,800円
3枚圧縮届け限定15,000円
3枚保管つき18,000円
保管期間9ヵ月
せんたく便 1枚取り扱いなし
2枚10,800円
3枚15,300円
ペットの毛がついた布団やおねしょ布団もOK

Copyright© 布団クリーニングはどこに頼むのがいいの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.